葬儀の歴史や基礎知識など、葬儀の基本的な情報を把握しよう

白い花と数珠

家族葬の流れを把握

家族葬を依頼するには

亡くなられた方を家族だけでお見送りするというお葬式を選択する方が増えています。こうした家族葬は、今では広く一般化しているため、たいていの葬儀社で対応が可能です。そのため、お住まいの地域にある葬儀社でも選択肢が複数あることでしょう。 葬儀社の中には、家族葬専用の会場として、適当な大きさの会場がある場合もありますし、一般葬とは離れた会場にするなど配慮を行っている業者もあります。ひっそりと見送りたいという場合、人の出入りの多い複数の会場のある葬儀社では落ち着かないこともありますので、環境にも注意が必要です。家族葬だから、というわけではなく、ご希望に応じた最期が過ごせるかどうかに着目し、安心して任せられる葬儀社を選ぶことがポイントなのです。

費用面は葬儀社に相談を

家族葬を希望される方の中には、費用面を重視される方も多くいます。一般葬に比べ狭い会場を使うため、会場使用料も安く、料理や返礼品の費用も発生しないことから、家族葬は何かと費用を安く抑えられるのです。加えて、棺や祭壇にこだわらなければ、もっと費用を抑えることも可能です。中には「家族葬」プランとして、必要最低限のものをまとめた分かりやすいプランもあります。こうしたプラン商品は近年増加傾向にあり、価格競争も進んでいます。 一方で、家族だけで見送る場合でも棺や遺影は豪華なものにして、出来る限りのことをして見送りたいという方でも、葬儀社に相談すればかなえてもらえます。そういった場合は、一般葬と同じように棺のランクを選定する形になります。